学生

学生時代(思春期)から手汗で悩まされていた体験談

学生時代(思春期)の頃、手汗が多くて悩んだ体験談をまとめました。

思春期~成人してまで手汗で困っ体験談(Aさんの場合)

こどもの頃にはそれほど汗をかくということは気にならなかったのですが、思春期頃からだんだんと汗をかくようになりました。
手にも汗をかくことがあり、特に緊張をしてしまったりするとよく言われるように「手に汗握る」といった感じに汗が出ました。
お陰で就職して会社で仕事をしているときに、出金伝票などの数字が大きいときなどに間違って書いてはいけないというプレッシャーのために緊張をしてしまって、手に汗をかいてしまいました。
手にかいた汗が作っている書類にも触れてしまって書類が汗でピンとした状態でなくなることがあって困りました。
年齢が上がってくるにつれてだんだんと手の汗も治まってきて今ではほとんど気にならなくなっています。

大学生の時の手汗の悩み(Bさんの場合)

私は現在20代後半ですが、大学に入学して二年くらいの間、謎の手汗に悩まされました。
特に汗っかきでもなく、手汗だけがひどかったです。
どのくらいひどいかというと、大学の授業でプリントが配られ、そのプリントに書き込みをしているとプリントが湿って破れてしまうほどです。
当時、好きな女の子がいて何度かデートをすることができ付き合うことになったのですが、手汗の恐怖から手を繋ぐこともできずに結局別れてしまいました。
私は病院には行きませんでしたが、二年くらい経ったときに突然おさまりました。
後から調べてみると自律神経のバランスが崩れているときになりやすいそうです。
受験勉強のストレスが大学入学後に表れたのかもしれません。
笑い話にできるようになって本当に良かったです。

小中学生の頃の手汗の悩み(Cさんの場合)

手汗にも悩んでいた経験があります。
特に手汗に悩んでいた時期は小中学生の頃で、何に悩んでいたかと言うと友達と手をつないだ時に「いつもベトベトしている」と言われた事です。
そんな事が何回かあり、手をつなぐ事や人に触る事が嫌になって身体的な接触が苦手になりました。
(自分が汚いとか、べたべたしているのは異常なのかと悩んでしまったので)大人になってからは手汗は落ち着きましたが(洗い物や家事をする頻度が多くなり手の油脂が洗剤で洗い流されるので。それでもしっとりした感じですが)
子供の頃に悩み過ぎていたせいか、未だに人の体に手で触ったりする事に対して若干の抵抗があります。
手汗・足汗は父の遺伝だと思っているので父を恨んでいます。

学生時代のテストで困った話(Dさんの場合)

私はすごく緊張しやすいので、手汗で恥ずかしい思いをしたことが何回もあります。
テストの時に答案を回収する時も、私の答案用紙だけが手汗でベタベタだったりしました。
最近気になるのは手紙を書くときです。
今は紙に手紙を直筆で書くことがあまりないせいか、ボールペンで一筆箋に言葉をしたためる時には緊張してしまうんです。
おかげで手汗でインクが滲んでしまったりして何回も書き直しになってしまうこともあります。
指紋や汗が残った紙で手紙を出すのは失礼ですからね。
対策として白い手袋や軍手をはめて手紙を書いていますが、見た目がとても滑稽なので書いている姿を人には見せられませんね。
どうにかして手汗をかかないようになる画期的な治療法ができて欲しいです

手汗ランキング