彼氏と手を繋ぐ

手汗がひどい・・・でも彼氏と手を繋げた!(体験談)

私は、子供の頃から手汗が多く学生の頃はとても苦労しました。
授業中は鉛筆の下にタオルを敷きながら勉強をしないとすぐに手汗で紙がビショビショでした。タオルを忘れた時なんてティッシュペーパーを敷いて勉強・・・
小学校のフォークダンスの授業の時も、男子に手汗がばれるのが嫌で授業をさぼったりしていました。

そんな私も、高校生になり初めての彼氏ができました。

毎日と言っていいほど家まで送ってくれるやさしい彼氏でした。
そんな彼氏との付き合いが始まって数週間後。
彼氏が「今日は手を繋いでもいい?」と聞いてきました。
私は、彼氏の事が大好きだったので手を繋ぎたい気持ちもあったのですが、すでに私の手は汗でビショビショ・・・
こんな状態で手を繋いだら絶対に彼氏に嫌われると思い「手を繋ぐのは恥ずかしい」と嘘を言ってしまいました。

今考えてみれば、彼氏も勇気を振り絞って言ってくれたのにと後悔しています。
それから数日して、私の親友から「○○君 あなたに手を繋ぐ事を拒否されて落ち込んでいるらしいよ」と伝えられビックリしました。

私が手を繋ぐ事を拒否してしまったせいで自信をなくしてしまったそうです。

これは、さすがにまずいと思い彼氏に正直に手汗の事を話す事にしました。

そしたら、彼氏は笑いながら「そうだったんだ!てっきり俺の事好きじゃないのかと思った」と笑顔で話してくれました。
俺は、全然そんな事は気にしないと言ってくれ、その日初めて彼氏と手を繋ぎながら一緒に帰りました。
もう、私は緊張MAXで手汗でビチョビチョでしたけれど。

今思えば、もっと早くに手汗の事を打ち明けて彼氏に相談しておけばと思っています。
手汗がひどい人は私以外にも沢山いると思いますが、自分が想像しているより相手は気にしていないかもしれません。

手汗ランキング