口コミで大好評手足用デトランスαを使ってみた感想

デトランスα見た目
デトランスαは、販売実績35万本以上リピーター率90%以上と言われており、手汗や脇汗に効果抜群と口コミなどで評判だったので、期待を込めてデトランスαを実際に購入して使ってみました。

デトランスαは、デンマーク製の商品なので日本での販売はしていません。
楽天やAmazonでも売っていなく、個人輸入でしか購入する事しかできません。
個人輸入といっても、難しい手続きなどは無くYOU_UPという会社が代行してくれるので、普通にネット通販する要領で購入が可能です。
デトランスα公式HP:手足用デトランスα

デトランスαを注文~使用感想

デトランスαを注文してから使ってみた感想を以下に私なりにまとめました。

使い方は簡単で、就寝直前の清潔な手にデトランスαを満遍なく塗り自然乾燥して放置→水と石鹸で残った液体を洗い流すといった感じ。

デトランスα宅急便

注文してから、6日目にヤマト宅急便で届きました。
見た目からは、制汗剤とは解らない梱包でした。

デトランスα見た目

箱から取りだすとこんな感じの箱が出てきました。
箱の文字には「最強デオドラント」の文字が!! これは期待しちゃいます。

デトランスαボトル

箱から取り出してみるとボトル100mlと記載されたボトルが出てきました。
説明書にデトランスαを塗る際は、清潔な乾燥した手に塗ると書いてあるので、塗る前にきっちり手を洗い乾燥させました。

デトランスαローション

早速、塗ってみることに!
中身は、無色のローションタイプで若干とろみがある感じです。
とろみはオドレミンの方が強い感じですね。
無臭と書いてありますが、アルコールの様な臭いがしました。

デトランスα塗る

デトランスαを良く擦り込み満遍なく手に塗りました。
このまま、触らずローションが自然に乾くのを待ちます。

デトランスα乾燥後

2分後綺麗に乾きました。
乾いた後は、少し手がサラサラになっている感じです。
この状態のまま、朝まで放置しておきます。
※私の場合は、手が渇いた後10分後位に「指の付け根に痒み」が一時的にありました。

デトランスα洗う

翌朝、水と石鹸で手に残った液を洗い流します。
すでに成分は手の中に入っているので表面を洗っても効果は落ちないそうです。

デトランスα翌朝

朝、手を洗って拭いた後も手はサラサラでした!
その日は、手汗を殆んど感じず常にサラサラとはいきませんが、手汗が減った気がしました。
説明書には、使い始めは毎晩使用して、効果が表れてきたら週5回、3回と減らしていくと書いてあるので、1週間連続して使ってみる事にしました。

手足用デトランスαを1週間使ってみた感想。

1週間、就寝前にデトランスαを塗り続けてみたところ、緊張する様な場面以外では「手汗」は気になりませんでした。
実際に手汗が少なくなってきたのは3日目です。
さすが、口コミが抜群なだけあります。
手汗用デトランスαには、手汗を抑制すると言われているアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)が25%含まれています。
皮膚科などで、処方される塩化アルミウム液は濃度20%(ちなみにオドレミンは13%)ですので、医者で処方されるものよりも効果が高いです。
ただし、効果が強力な分かゆみが出たり手荒れが起きる事もあると思いますので敏感肌の人にはおすすめできないですね。
敏感肌の人は、やはり無添加パウダーファリネ
を使う方が良いと思います。

価格は数量限定ですが、初回なら2900円(海外通販なので消費税なし)+手数料600円 合計3500円です。
1本で約30日使えますし、正直3500円でこの効果なら、めちゃくちゃ安いと思います。

結論、デトランスαは手汗を抑える効果は十分にある! ただし、敏感肌の人には成分が強過ぎるので薄めて使ったり頻度を減らす必要もある。
手汗に悩んでいる人には一度は試してみる価値ありだと思います。
また、デトランスαは薬局やドラッグストアでは売っていません。(楽天やAmazonでも売っていません)
公式HPからのみ購入できます。
手足用デトランスα公式HP:手足用デトランスα

手汗ランキング