テノール液

テノール液のを実際に使ってみた!

消臭や制汗に効果があると言われている、テノール液を実際に購入して使ってみました。
テノール液には、塩化アルミニウムが3.9%含まれているので、消臭効果や制汗効果が見込める商品です。
テノール液よりも、塩化アルミニウムが濃い13%配合されている「オドレミン」の使用感想はこちら手汗を抑えるオドレミン!その効果と副作用とは?
脇汗の臭いや脇の制汗に効果がある事はわかりますが、テノール液を手に塗って手汗が止まるのでしょうか?

◆テノール液の実物はこんな感じ。 至ってシンプルな感じですね。

テノール液見た目
◆使い方は簡単!
ふたを開けると、ボールが出てきます。
このボールを、汗の止めたい場所や臭いの気になる部分などに塗るだけです。
テノール液ボール
◆テノール液の出が思ったより良くてビックリ!
テノール液は無香性ではなく、「石鹸とエタノールを混ぜたような臭いがします」
説明書には、さわやかな臭いと書いてありますが、私はあまり好きな臭いではありませんでした。
テノール液乾く前
◆3分後テノール液が乾燥しました。
乾燥した後、手が非常にべたついています。
このベタつきがちょっと残念ですね。
脇に塗るなどなら気になりませんが、手の汗を抑えるようにはちょっと厳しいです。
テノール液乾いた後

テノール液を塗った直後(マイクロスコープ画像)
テノール液塗った直後
テノール液を乾かした後
テノール液乾かした後

テノール液を毎晩塗って手汗が若干減ったかなと思えるようになったのは、4日目でした。
即効性がある訳ではなく、効果がでてくるまでには、ある程度時間がかかります。
少なくても、塩化アルミニウムが配合されているので、毎日使うと副作用も気になりました。
やはり、直ぐに手汗を抑えられる即効性のあるファリネの方が良いなと思いました。

テノール液が手汗に使えるのか?当サイトの結論

医者2

脇などの制汗、消臭に使用するのは、有りだとおもいますが。
手汗対策には、若干物足りない感じ。
手汗が減ったと感じるまでには2~7日程度が平均的。
塩化アルミニウム濃度が3.9%なので、手荒れが心配な方は、オドレミンなどを使う前に一度試してみても良いかもしれません。
塩化アルミニウムの副作用が心配な方にはおすすめできません。


まだまだ色んな手汗対処法があります!トップ:手汗さよならドットコム

手汗ランキング