手汗の臭い

手汗の臭いの原因は?

手汗で悩んでいる人は案外多いと思います。
手汗を多くかいてしまうことで、物を触るときに手汗が気になってしまう、好きな人と気軽に手がつなげない、など
色々な悩みが出てくるでしょう。
手汗の「臭い」もそんな悩みのひとつだと思います。

今回はそんな手汗の臭いの原因をご紹介します。

手汗の臭いの原因は?

手汗臭い原因
手汗をかくとどうしても臭いが気になってしまうという人もいるでしょう。
そういった場合、多くの人が「手汗が臭っている」と思ってしまうでしょう。

しかし、実は手汗そのものは無臭なのです。

「いやいや。だって手汗をかいたら手が臭うんですよ?
だから、手汗が無臭だなんてありえないですよ…。」

確かにそう考えがちですが、実際に手汗は無臭なのです。
手汗をかいたときの臭いの原因は、「手汗」そのものではなく「雑菌」の繁殖なのです。

手汗を多くかいてしまうことで、雑菌の繁殖が活発になりそれにともなって臭いも発生してしまうのです。
よくゴム手袋をして作業したあと、ゴム手袋を外したらものすごく臭ったりしますよね。
これはゴム手袋の中が高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうからなんです。

臭いを抑える方法は?

手汗臭い原因
手汗そのものに臭いがあるなら、手汗をとめるしか臭いを抑える方法はありません。
しかし、喜ばしいことにあくまで臭いの原因は「雑菌」です。

そのため手汗の臭いを抑える方法はあります。

手の清潔を保つ
手に雑菌がいない状態を作れば、手汗をかいても臭いが発生することはないわけです。
つまり、手洗いを頻繁にしてなるべく手を清潔な状態にしておけば臭いを防げます。

また、手汗が手に長時間付着していることで雑菌が繁殖してしまうので、手汗が気になったらすぐに清潔なハンカチやタオルで拭くように心がけましょう。

体臭対策のハンドソープやボディソープ、また殺菌効果のあるデオドラントアイテムを使うのも有効です。
その他、手汗専用の制汗パウダーなどを使い、手汗自体を少なくして対応するのがおすすめです。
汗専用の制汗パウダーファリネHP: ファリネ

手汗の臭いは、汗そのものが臭っているわけではありません。
そのため、本人が気をつければ十分臭い自体は抑えることができるんですね。
まだまだ色んな手汗対処法があります!手汗さよならドットコム

手汗ランキング