手汗あせも

手汗のせいであせもが…

手汗を多くかいてしまう人の中には、あせもができてしまうという人もいるでしょう。
今回は手汗とあせものお話です。

あせもができる原因は?

手汗原因
そもそもどうしてあせもができるのでしょうか?
「そんなの汗をかくからに決まっているでしょ?」
もちろんそうなのですが、もう少し詳しく説明しますね。

あせもは、汗を大量にかいてしまったときに汗が皮膚の中に溜まってしまうことでできてしまうのです。
皮膚の中にたまってしまった汗が原因となって水ぶくれが発生したり、発疹が出てしまいます。

一言であせもとよく言われますが、実はあせもは3種類あります。

紅色汗疹(こうしょくかんしん)
あせもの多くがこの紅色汗疹です。
よく肌に赤いぶつぶつができたりかゆくなったりしますよね。
それが紅色汗疹です。
水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)
紅色汗疹は皮膚の奥の方で炎症が発生したりします。
しかし、この水晶様汗疹は比較的皮膚の浅い部分に汗がたまり、小さな水ぶくれが発生したりします。
そのため、紅色汗疹に比べて痒みなどの症状が少なく、水晶様汗疹が発生していることに気付かない場合が多いのです。
深在性汗疹(しんざいせいかんしん)
これは皮膚のかなり深い部分で発生するものなのですが、亜熱帯地方に多いため日本で見ることはあまりありません。

水晶様汗疹の場合は、かゆみなどの症状が少ないため気づかないうちに発生して、時間が経てば治ってしまうことがほとんどです。
しかし、紅色汗疹の場合はかゆみがあるため、掻き毟ったりしやすいため病院に行き薬をもらった方がいいでしょう。

手汗がひどいとあせもになりやすい…

あせもになりやすい
あせもが発生する原因は、汗が皮膚の中にたまってしまうことにあります。
そのため汗の量が多ければ、どうしてもあせもになりやすくなってしまいます。

もし手汗であせもに悩んでいるのであれば、まずはしっかりとしたスキンケアをすることが大切です。
汗はそのまま放置しておくと汚れとなって汗の出口をふさいでしまいます。
そうすると余計にあせもが出やすくなるんです。

手汗が気になったらこまめに清潔なタオルで拭くようにこころがけましょう。

そして、一度病院に行って手汗が多くて悩んでいることを伝えましょう。
あせもをかかないようにするためには、清潔にするように心がけることも大切ですが
手汗の量を減らすことも大切です。
トップ:手汗さよならドットコム

手汗ランキング