手汗イライラ

手汗が酷くてイライラする状況をまとめてみました。

日常生活で手汗が酷くて困ったことやイライラしてしまう内容を手汗に悩む身近な人に聞いてみた内容です。

・手汗が酷くてペットボトルのキャップを開ける時に滑る。

・書類に名前を書く時、紙がビショビショになってしまう

・手汗が酷く、パソコンのマウスがビショビショになってしまう。

・手汗が酷くスマホの捜査がしにくくなる。

・好きな人と手をつなぐ事が怖くなる。

・握手をする状況で躊躇してしまう。

・ハイタッチを躊躇してしまう。

・雑誌や本が湿ってしまったり濡れてしまう時。

・レジでお金を手渡しで(おつり)もらう時など躊躇してしまう。

・手汗を気にしてネイルサロンに行けない事。

・ピアノの鍵盤がビショビショになる。

・ビニール手袋をはめるのに非常に時間がかかる。

いかがでしたか?あなたも同感できる内容があったでしょうか。

上記の中でも、レジのお釣りをもらう時、握手やハイタッチ、好きな人と手を繋げないなどは特に多い共通の悩みです。

こんな、通常の生活にも支障をきたす手汗ですが、何故、手から大量の汗が出てしまうかは、まだはっきりとした原因が解っていないのが実情なのです。
有力な内容としては交感神経機能の亢進によって多量の汗が出るというのが一番の原因だと言われていて、精神的な緊張などは殆んど関係なく手から多量の汗が出ると言われています。

また、緊張などは無くても手汗が出てしまいますので、緊張状態にった場合には、さらに多量の手汗が出てしまう事になります。
そして、手汗が多い事のストレスを感じてしまい、余計に手汗が止まらなくなる事もあるそうです。
悪循環ですよね・・・
意識すればするほど手汗がでるかもしれないなんて・・・
ですが、上記の様な「握手やハイタッチ・好きな人と手を繋ぐ」などの悩みは一時的な物なので、一時的に凌いでしまえばストレスも溜まりづらくなりますよね。
市販では販売されていませんが、ネットでは手汗専用の制汗パウダーが売っています。
手汗専用パウダーファリネHP:ファリネ

市販されている、制汗剤は主に脇用なので、手汗を一時的に凌ぎたい!と言う方にはファリネがおすすめです。

トップ:手汗さよならドットコム

手汗ランキング