結婚式

手汗が多い人の結婚式の指輪交換どう乗り切る?

人生最大行事の一つ結婚式
汗をかきやすい人にとっては、大勢が見守る中の結婚式の緊張はMAXでしょう。
当然いつもより多量の汗をかく事は予想されます。
結婚式で手汗が一番問題になるのは、指輪交換の時、手汗のせいで指がむくんで指輪が入らなかったりしたら一大事です。
そんな手汗の悩みを乗り切るための方法を考えてみました。

結婚式の数週間前から塩化アルミウムで対策しておく

塩化アルミニウム

意識しないと考えても、結婚式の様な大行事では緊張するなと言う方が難しいもの。
早めの手汗対策を心掛けましょう。
手汗に効果が高いと言われているのが、塩化アルミニウムです。
塩化アルミニウムは、汗腺(手の汗の出る出口)を塞いでくれる効果があります。
結婚式の数週間前には皮膚科での診療をして塩化アルミニウム液を処方してもらってはいかがでしょうか?
どうしても、医者には行きたくない!と言う方は、ネットでオドレミンやデトランスαを購入してみるのが良いと思います。
皮膚科で処方される塩化アルミニウム液は濃度20%、ネットで購入できるオドレミンは濃度13%、手足用デトランスαは濃度25%配合されています。
ただし、塩化アルミニウムは手の痒みがでたり手荒れを起こす事もありますので、敏感肌の方はオドレミン(濃度13%)が良いでしょう。
これらの塩化アルミニウムを配合しているものを、夜寝る前に塗って乾燥させる事で手汗を抑える事ができます。もちろん個人差がありますので全く効かないという人もいます。
これらの物も一度使えば次の日から手汗が無くなるという訳ではないので、数日~数週間は必要になります。

結婚式までもう時間がないという方の対策方法

困る

結婚式までもう時間がない!と言う方は一時的に手汗を止める形を選ばなければなりません。
一時的に使えるアイテムとしては、手汗専用パウダーファリネでしょう。
パウダーならベビーパウダーで良いのじゃない?と言う方もいらっしゃるかと思いますが、どうしても手汗用に作られている訳ではないので、持続性に欠けます。
結婚式で、度々パウダーを塗る時間もないと思いますので、ここは手汗専用のパウダーを使いましょう。

私も緊張すると手汗でベトベトしてしまいますが、ファリネを塗るとすぐに手がサラサラになりサラサラの効果も1~2時間程度続きます。(個人差はあります)
1時間手汗を抑えられれば結婚式の時でもかなり時間を稼げると思います。

その他、水分をなるべく控える、辛いものなどは食べない、タオル(ハンカチ)と手がベタベタになった時の事を考えウェットティッシュは必ず持っていましょう。

手汗ランキング