塩化アルミニウム

手汗に効果がある塩化アルミニウム

手汗に悩む人は、どうやったら手汗を少なくすることができるのか毎日頭を抱えていることでしょう。
今回は塩化アルミニウムを使った手汗予防をご紹介します。

塩化アルミニウムとは?

塩化アルミニウムとは
塩化アルミニウムは薬局などで手に入れることができる液体
です。
病院で手汗の治療として処方してもらうこともできます。
市販されている制汗剤の成分としても含まれているものです。

塩化アルミニウムには手汗を抑える効果があると言われているんです。

どうして塩化アルミニウムで手汗が止まるのか?

塩化アルミニウムを手に皮膚に塗布することで、汗腺という汗が出てくる穴が炎症を起こします。
炎症が起きると汗腺の穴が閉塞して発汗を抑えることができるんです。

塩化アルミニウムの使い方

塩化アルミニウムの使い方
それでは塩化アルミニウムを使った手汗予防の方法をご紹介しましょう。
まず最初に覚えておいてほしいのが、塩化アルミニウムを使用すると人によっては肌がヒリヒリする、発疹が出るといったような副作用が発生します。
そのため、塩化アルミニウムを使用してこういった副作用が出るようであればすぐに使用を中止してください。

副作用があることを考えて、最初はなるべく簡単な方法で塩化アルミニウムを使用していきましょう。

1,就寝前に清潔な手の平に塩化アルミニウムを塗る
2,手のひらの塩化アルミニウムを乾かす
3,そのまま就寝して翌朝に石鹸などでよく洗い流す

まずはこの方法を数日試してみてください。
この方法だと効果は薄いかもしれませんが、自分に塩化アルミニウムの副作用が発生するかどうか分かります。

数日この方法を続けて副作用が発生しないようであれば、次の方法を試してみてください。

1、就寝前に清潔な手に塩化アルミニウムを塗る
2、しっかり手になじませたら、ビニール手袋などをはめて手首を輪ゴムなどでとめる
3、そのまま就寝して翌朝に石鹸などでよく洗い流す

ビニール手袋などで手を密閉することで、塩化アルミニウムが浸透しやすくなり効果が高くなるというわけです。

塩化アルミニウムは手汗の治療としてクリニックなどで処方してもらえます。
そのため実際に効果があることは証明されています。
しかし、どうしても効果には個人差があります。

また副作用が発生する可能性があることはしっかりと頭にいれておきましょう。

まだまだ色んな手汗対処法があります!トップページはこちら:手汗さよならドットコム

手汗ランキング