漢方

手汗の量は漢方で減らせる?

手汗の量が多いと日常生活の様々なところで困ってしまいますよね。
そんな手汗の量を減らす方法はいくつかありますが、その効果は正直個人差があります

漢方を使った方法もそのうちのひとつです。

手汗に効くと言われている漢方薬

手汗漢方
ここでは手汗に効果があると言われている代表的な3つの漢方薬をご紹介します。

柴湖桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
これは自律神経の乱れを改善する効果があります。
手汗が大量に出る原因のひとつに自律神経の乱れがあるため、手汗にも効果が期待できるんです。

桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)
これは、汗の調節、皮膚のバランスを整えてくれる漢方薬です。

防己黄耆湯(ぼうぎおうぎとう)
これは体の中の余分な水分を尿として排出しやすくなる漢方薬です。
体の中の水分量を調節することで汗を減らす効果が期待できます。

漢方薬に即効性はない!

漢方即効性
基本的に漢方薬というのは体質改善を目的としています。
そのため手汗に効果があると言われている漢方薬を飲んだとしても、1日や2日で効果が出るわけではないのです。

効果が出るのか出ないのか、出るとしたらどれくらいの期間で出るのか?
これは本当に各個人によるとしか言えません。
ですが、漢方薬の目的は体質改善です。
漢方薬の効果が出れば、根本的に手汗が少ない体に改善できる可能性もあるのです。

例えば、皮膚科を受診すると塩化アルミニウム液を処方してもらえることがあります。
しかし、この塩化アルミニウム液は一時的に手汗の量を減らすだけで根本的な解決にはなりません。

その点、漢方薬には、根本的に解決できる可能性があるということなのです。
また、ゆっくり時間をかけて体質改善を行うため副作用も少なくて済みます。

漢方薬は自分で選んで買うことも可能です。
しかし、やはりそれぞれ効果が微妙に違ったり体質によって合う合わない部分も出てきます。

漢方薬を手汗の改善に用いるのであれば、専門医などに一度相談するようにした方が確実でしょう。
まだまだ色んな手汗対処法があります!手汗さよならドットコム

手汗ランキング