デオドラント

手汗のデオドラントにはミョウバンと塩化アルミニウム!

手汗を暫く放置しておくと、嫌な臭いがします。

これは、発汗された汗を皮膚に住み着く雑菌が分解することが原因です。

雑菌は皮膚の何処にでも住み着いているので、汗による臭いは、仕方の無いことなのですが、何とかしたい!と思っている方もいるのではないでしょうか?
安心して下さい。
適切にケアを行えば、手汗による臭いを予防することができます。

この記事では、そんな手汗のデオドラントの方法を紹介していきます。

手汗のデオドラント方法

デオドラント方法
手汗のお勧めのデオドラント方法は、手汗を抑制して臭いを抑える方法です。

この方法には、汗を抑制する効果の高い制汗剤を使うのが良いでしょう。
お勧めの制汗成分は塩化アルミニウムとミョウバンです。

塩化アルミニウムは、医療機関でも汗を抑制する際に使われる成分で、汗に反応して固まる性質があり、固まれば汗を発汗する出入り口を塞ぐ効果があります。
そして、汗の出入り口が塞がれば、塞がっている間は、新たに汗が発汗されることはありません。(もちろん完全に汗がでないという事ではありません。)
この作用から、塩化アルミニウムは高い制汗効果があります。
市販に販売されている制汗剤は、臭いを防いだりするものですが、この塩化アルミニウム配合の制汗剤の場合は、汗その物を防ぐという優れものです。
ちなみに、医者に行った時におそらく最初に処方されるのも、この塩化アルミニウムを配合した塩化アルミニウム外用です。
手汗の事で医者に行くのも抵抗がある人もいらっしゃると思います。
そんな時は、手足用デトランスαをおすすめします。
参考記事:手足用デトランスαを購入!実際に使った使用感想~効果はあった!?

但し、効果の高い制汗作用が期待できる塩化アルミニウムですが、汗を強力に抑えるので、患部の水分が無くなり、人によっては手が荒れてしまうことがあります。
また、汗が発汗する前に塗っておかないと効果が半減するという特徴があります。
塩化アルミニウムの配合された制汗剤を利用する際は、塩化アルミニウムのメリット、デメリットを理解して利用するのが良いでしょう。

もう、1つのお勧めの制汗成分はミョウバンです。

ミョウバンは自然由来の物が多く、体に負担が掛からない制汗成分ですので、塩化アルミニウムで手が荒れてしまう方や、妊娠中の方にお勧めです。
このミョウバンは収縮作用があり、収縮作用によって皮膚の汗の出入り口を塞ぎ汗を抑制します。
また、ミョウバンは殺菌効果も併せ持つので、嫌な臭いに対して速効性があります。
但し、ミョウバンは塩化アルミニウムの様に長時間に渡っての効果は無いので、1日に何度か使用する必要があります。
参考記事:画像付きで簡単!ミョウバン水とミョウバンスプレーの作り方!

しかし、体に優しく臭いにも速効性があるので信頼できる制汗成分だと思います。

手汗のデオドラント方法はミョウバンと塩化アルミニウムまとめ

まとめ
手汗による臭いは、制汗剤を利用してデオドラントすれば、充分抑制することができます。

貴方に合った制汗剤を利用して、臭いを抑えるのが良いと思います。

手汗ランキング