無料

お金をかけずに!無料で出来る手汗対策

手汗を改善する方法は、多くの場合多かれ少なかれ、お金が掛かります。
しかし、手汗を改善したい方全ての方が、手汗対策にお金を使える訳では無いと思います。
この記事では、何とかお金を掛けずに手汗を改善する方法を紹介していきます。

そもそも、手汗を改善する方法とは?

手汗の改善
過度な手汗は自律神経の不調によって引き起こされる症状です。
そのため、自律神経を正常な状態に治すことで、手汗の症状も自然と改善されていきます。
つまり、手汗を改善するためには、何らかの方法で自律神経に働きかけて、自律神経を回復させることが有効です。
そこで次の項では、お金を掛けずに自律神経を回復する助けになる方法を3つ紹介します。

お金を掛けずに自律神経を回復させる方法

お金を掛けずに、自律神経に働きかける方法は限られてきます。
私がお勧めするのは、呼吸、食事、運動の3つによって自律神経に働きかける方法です。

呼吸によって手汗を改善する

呼吸
呼吸は普段意識することができない自律神経に、自分の意思で働きかけることができる、数少ない方法の1つです。
呼吸を深く長く整えることで、自律神経を落ち着かせることができます、
朝や夜にリラックスして呼吸を整える時間を持つことで、疲れた自律神経を回復させる効果が期待できます。

食事によって手汗を改善する

湯豆腐
ホルモンバランスの崩れによって、自律神経に負担が掛かって、手汗の症状が出ていることもあります。
ホルモンバランスは多くの場合に、性別に関わらず女性ホルモンが減少することで崩れるので、食事で女性ホルモンを促進する大豆製品を意識して摂取することで、ホルモンバランスを整えて、自律神経の負担を軽くし、手汗の症状を抑える効果が期待できます。
参考記事:食事で手汗改善!手汗を食事で対策できるのか?

有酸素運動によって手汗を改善する

有酸素運動
有酸素運動によって、自律神経に働きかけることができます。
これは運動による刺激と呼吸が自律神経を整える効果があるからです。
有酸素運動は自律神経失調症の方の治療にも推進されており、高い効果が期待できます。

いきなり、何時間も走るというのは難しいと思いますので、家の周りを30分程歩いてみる、程度の有酸素運動から始めてみるのが良いでしょう。

手汗を無料で改善!お金をかけないで手汗を改善する方法まとめ

まとめ
自律神経の調子が悪くなるのは、様々な要因が考えられます。

その要因の中には、病気による自律神経の不調、そこからの手汗ということも考えられるので、長きに渡って手汗が収まらない場合には、病院に行くのが良いと思います。

手汗ランキング