手洗い

手汗には、小まめな手洗いがお勧めです。

手汗が多い方の中には、一旦手汗を拭いても、どうせ、後から、また手汗が出てくるので、もう、何もしないという方もいると思います。

その気持ちは分かるのですが、手汗をそのままにして放置していると、手汗を媒体にして皮膚に住み着く雑菌が繁殖を始めます。

そして、雑菌は繁殖過程で、嫌な臭いを発生させるので、手汗を放置していると手から嫌な臭いがすることがあるのです。

そのため、手汗は放置せずに、適切にケアするのが良いでしょう。

手汗が多人のお勧めのケア方法

ポイント
手汗の1番簡単でお勧めのケア方法は、小まめに手を洗う方法です。

手汗はハンカチなどで拭き取るよりも、洗った方がスッキリしますし、綺麗に流せます。

また、手汗を洗い流す場合は、石鹸を使ってゴシゴシ洗うよりも、水だけで洗う方が良いでしょう。
頻繁に石鹸を使うと乾燥が進み、手荒れの原因になることもあるからです。

そして、できることならミョウバンを利用すると、更に良いでしょう。

・ミョウバンとは?

ミョウバンは天然由来で安全な成分で、制汗剤にも利用されることが多い成分です。

主に、殺菌効果と汗を抑える制汗効果があります。

ただ、直接ミョウバンを手に着けると肌が荒れてしまうので、薄めてミョウバン水として、手汗を洗い流した後に手に拭きかけて利用するのが良いでしょう。

・ミョウバン水の作り方

必要な物

ミョウバン(スーパー・ドラッグストアなどで売っています)
水500ml
500mlの空のペットボトル

作り方

①水500mlを空のペットボトルに入れます。

②ミョウバンを小さじ1杯、約10gをペットボトルに入れます。

③ペットボトルに蓋をして、よく振ってかき混ぜます。

④2〜3日涼しい場所や置きます。

⑤ペットボトルの中身が透明になったら完成です。

こちらの記事に画像付きでミョウバンの作り方を書いてあります。
画像付きで簡単!ミョウバン水とミョウバンスプレーの作り方!

ミョウバンは、ドラッグストアやネット通販で簡単に購入できます。

ミョウバン水自体も売っていますが、
ミョウバン水は、自分で安価に簡単に大量に作ることができるので、定期的に利用するなら自分で作った方が良いと思います。

利用される際は、霧吹きなどに入れて使うと便利に利用できるので、お勧めです。

手汗にはこまめな手洗いが有効!?まとめ

まとめ
酷い手汗は、手洗いとミョウバン水で乗り切ってみても良いでしょう。

ただ、これらの方法では、手汗を治療(治す)ことはできません。

そのため、手洗いとミョウバン水を利用して手汗を凌ぎつつ、別で手汗の治療を進めるのが良いと思います。

手汗ランキング