手

手汗・足汗がひどい方に試して欲しい治療法・漢方薬・制汗剤をリストアップしました。

手汗・足汗が普通の人より多くて困っている・・・
でも、どうしたらいいかわからない。。。
そんな、あなたに手汗や足汗に効果がある、治療法・漢方薬・制汗剤をまとめてみました。

まず初めは、あなたの汗の量のチェックから。

レベル1・・・緊張すると、手や足の裏が湿ってしまう。
レベル2・・・緊張すると、手や足の裏から汗(水滴)が目に見えるくらい出てくる
レベル3・・・緊張していなくても、手や足の裏から滴り落ちる位の汗が出る。

自分の手汗・足汗レベルは解りましたか?
上記の汗レベル別の対策方法をまとめました。

手汗・足汗レベル1が当てはまった方

治療方法・皮膚科での塩化アルミニウム液の処方

塩化アルミニウムを使用することにより、汗の出口を塞ぎ手汗や足汗を出にくくするというもの。デメリットとして、手のかゆみや、手荒れが起きる事がある。
漢方薬柴胡桂枝乾姜湯
(さいこけいしかんきょうとう)
桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)
・柴湖桂枝乾姜湯は、自律神経の改善に効果がある。
・桂枝加黄耆湯は汗の調節に効果があると言われている。
デメリットとしては、即効性があるものではない点。
漢方を服用したからと言って必ず効果があるかもわからない。
制汗剤ファリネ
デトランスα
・ファリネは、パウダータイプの制汗剤
・デトランスαは、ローションタイプの制汗剤
ファリネ・デトランスαともに手足用の制汗剤として人気が高い。
医者に通院するのが面倒な方や、人に知られたくない方には最適。

手汗・足汗レベル2が当てはまった方

治療方法・皮膚科での塩化アルミニウム外用
イオントフォレーシス
ボトックス注射
・イオントフォレーシスは、手や足を水に浸し、その水に微弱な電流を流し治療する方法。
・ボトックス注射は、ボツリヌス毒素を患部に直接注射をする方法。
・塩化アルミニウム液のデメリットとしては、かゆみや肌荒れを起こす事がある。
イオントフォレーシスのデメリットとしては、週に1日程度は通院しなくてはいけないということ。
・ボトックス注射のデメリットは、注射をする時の痛みや費用が高い点、1回10万円前後が平均。効果が半年程度という点。
漢方薬柴胡桂枝乾姜湯
(さいこけいしかんきょうとう)
桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)
・柴湖桂枝乾姜湯は、自律神経の改善に効果がある。
・桂枝加黄耆湯は汗の調節に効果があると言われている。
デメリットとしては、即効性があるものではない点。
漢方を服用して手・足の汗が治まるかは個人差がある。
制汗剤ファリネ
デトランスα
・ファリネは、パウダータイプの制汗剤
・デトランスαは、ローションタイプの制汗剤
ファリネ・デトランスαともに手足用の制汗剤として人気が高い。
医者に通院するのが面倒な方や、人に知られたくない方には最適。

手汗・足汗レベル3が当てはまった方

手足・足汗レベルが3の方の場合は、普段の生活の中でも手汗や足汗のせいで生活に支障をきたしている事があると思います。
また、塩化アルミニウム外用や制汗剤では効果がない方も多く一時的な対処法では対応しきれない事も多いです。
手汗に関しては、ETS(交感神経遮断手術)胸部交感神経を遮断(神経を切断)する手術をおこなう人もいます。
この手術を行う事により、ほぼ完全に手汗を治すことができると言われています。
ただし、手汗を止めるETS手術とそのデメリットについての記事でも書きましたが、代償性発汗という副作用が現れる確率が高く他の背中や太もも・お尻などからの汗の量が増えてしまうという事が考えられるので副作用をしっかりと認識してから手術を行う必要があります。
出来れば手術は最終手段と考えた方が良いと思います。

足汗レベル3の方は、塩化アルミニウム外用・制汗剤・ファリネ手汗用デトランスαが良いでしょう。
それでも効果が無い場合は、ボトックス注射を検討する事も考えられます。

手汗・足汗の原因は精神的要因が関わっている

緊張
汗をかく理由には、温熱性発汗精神性発汗味覚性発汗の3種類があります。
温熱性発汗とは、夏やお風呂に入った時など体が熱くなってしまうような場面で体温を正常に保つために汗をかき体を冷ます役割を持ちます。
味覚性発汗とは、辛いものを食べた時などにかく汗の事を指します。
精神性発汗とは、緊張状態の時や不安などの精神的な刺激によってかく汗の事です。
自律神経の一つ交換神経が活発になる事で汗をかきます。

手汗や足汗の原因に大きく関わっているのが、精神性発汗と言われていて、過度なストレスや緊張状態が関わっていると言われています。
汗が多い事を意識するあまり余計に汗が多くでてしまうなどが考えられます。
手汗や足汗で悩んでいる方に「汗を意識するな」と言ったところで治まるものでもないのが現実です。
ですから、なるべく意識をしないよう手汗を一時的に止めるなどをして手汗の悩みを減らしていく事も汗を減らす一歩になると思います。
手汗や足汗の悩みは、なかなか他人に相談できない方も多いと思います。
まずは、手足用の制汗剤などを使用して汗を一時的に抑える事をおすすめします。

手汗ランキング