手汗と更年期

手汗と更年期障害の関係

女性の中には、ある程度年齢を重ねたら手汗の量が増えてしまったという人もいます。
これは実は女性の更年期が関係しているんです。

手汗と更年期障害の関係は?

更年期障害関係

女性に訪れる更年期ですが、実はこの時期は女性の体の中のホルモンバランスが崩れやすくなり
体調やメンタル面に様々な影響が出るようになるんです。

まず、更年期を迎えると女性ホルモンが減少します。
この女性ホルモンには、汗腺を調節する機能があります。
そのため更年期を迎えて女性ホルモンが減り、汗腺の調節機能が崩れてしまい汗の量が増えてしまうことがあるのです。

また更年期になると自律神経の乱れも発生します。
自律神経は、交感神経と副交感神経から成り立っており、血液の循環、体温調節、生殖、呼吸、そして発汗などの機能を制御しています。

交感神経は体が活発に活動している際に働く神経です。
運動をしたりすると交感神経が活発に働くわけですね。

副交感神経は、交感神経とは逆でリラックス状態にときに活発に働きます。

交感神経と副交感神経は通常はバランスよく活動しています。
しかし、このバランスが崩れる、つまり自律神経が乱れてしまうと発汗に異常をきたしてしまうことがあるのです。

また、手汗は精神的な不安やストレス、緊張などが原因で多く出てしまうこともあります。
更年期に入ると精神面のバランスも崩れやすくなってしまうため、こういった面からも手汗が多くなってしまう可能性が高いわけですね。

更年期は全身に汗をかきやすくなる?

更年期全身汗
確かに更年期が原因で手汗を大量にかいてしまうようになる場合もあります。
しかし、更年期が原因の場合どちらかというと手というよりも上半身に汗をかきやすくなる傾向にあります。

更年期はだいたい45歳から55歳くらいまでの期間のことをいいます。
そのため、このくらいの年齢の頃から手汗の量が気になるようになった、何もしていないのに上半身に大量に汗をかくようになった、
というような症状があるのであれば、一度病院でホルモン検査などを受けてみるといいかもしれません。
こちらのサイトで更年期の診断が出来るみたいです。
医知恵更年期症状チェック

更年期対策に!更年期に良い食べ物

更年期に効く食べ物
更年期障害は、若い30代でも増えてきていると言われれています。
その一つに食生活の乱れが関係していいます。
深夜遅くにスナック菓子などを食べたり栄養バランスを無視した偏った食生活を続けている方は要注意!
バランスのとれた食事を心掛けましょう。
更年期に良いとされている食べ物をご紹介します。
ビタミンE・・・アーモンド・鰻の蒲焼き・ニジマスなど
ビタミンB1・・・豚肉・ハム・鰻の蒲焼きなど
大豆イソフラボン・・・納豆・きな粉・豆腐・油揚げなど。
亜鉛・・・牡蠣・豚レバー・ゴマ・カシューナッツ・牛肉など。

こちらの、サイトに更年期に効く食べ物が詳しく載っています。
健康応援.com

トップ:手汗さよならドットコム

手汗ランキング