手汗と意識

手汗と意識は関係ある?

よく緊張すると汗が手汗が出て、「手汗止まってー!」なんて意識すればするほど止まらないなんていう経験ありますよね。
実は手汗と意識には関係があるんです。

汗の種類

汗の種類
私達は一言で「汗」といっていますが、実はその汗は発汗の仕方によって3種類に分けることができるのです。

温熱性発汗
味覚性発汗
精神的発汗

周囲の気温の上昇や運動することで体温が上昇したりすると汗をかきますよね。
これが温熱性発汗。

辛い物を食べたりするとどっと汗が噴き出ますよね。
これが味覚性発汗。

そして、緊張状態や興奮状態などになると出てしまう汗。
これが精神的発汗

今回のお話に関係あるのは、最後の精神的発汗ですね。

精神的発汗のメカニズム

精神的発汗
発汗のメカニズムはこうです。
私達の体には自律神経というものがあります。
自律神経には交感神経と副交感神経というものがあるんです。

交感神経は人間が活発に活動していたり、興奮を覚えたりすると活発に働きます。
副交感神経はその逆で人間がリラックス状態などにあるときに活発に働きます。

このふたつの神経は通常はバランスよく働いています。
しかし、緊張や興奮状態になると交感神経の働きが活発になるのです。
そして、この交感神経は汗を促す働きをしています。

そのため、緊張したり興奮状態になったりすると精神的発汗がおきて、手汗などをかいてしまうのです。
手汗をかいてしまうとちょっと恥ずかしような気持ちになりますよね。
そう思ってしまうことで交感神経の働きがさらに活発になり、手汗の量が増える…。
止まってほしいと思えば思うほど気持ちに焦りや緊張が生まれて、もっともっと手汗の量が増える…。

このように意識をすればするほど、手汗がどんどん出てしまうというわけです。

もし普段はそんなに手汗の量がひどいわけではないのに、緊張したり意識してしまうと手汗がたくさん出てしまうという場合は
特に悩むことはありません。
周りはあなたが手汗をかいていることにほとんど気づきませんから。
もし、彼氏や彼女と手を繋ぐときに手汗がたくさん出たら「ごめん…。めっちゃ緊張して、手汗やばい…。」と正直に言いましょう。
大丈夫です。それはそれで可愛いし、キュンってなりますから。
手を繋ぐ
ですが、やっぱり!どうしても好きな人には手汗ばれたくない!と言う方もいるでしょう。
そんな時は、手汗専用の制汗剤の登場です。
市販されている脇汗用の制汗スプレーを、しゅーっと手にかければ一瞬サラサラにはなりますが長続きはしません。
なぜなら、市販されている制汗スプレーは脇汗用がほとんどだからです。
ですので、手汗専用の制汗剤を使う事をおすすめします。
手汗専用の制汗剤で有名なのが、ファリネです。
ファリネは、パウダータイプなので彼氏や彼女と手を繋ぐ場面の前に、ポンポンと一振りするだけです。
詳しくは、ファリネHPをご覧下さい。 ファリネ
トップ:手汗さよならドットコム

手汗ランキング