自律神経落ち着く

手のひらの汗は自律神経から!

手のひらからの汗が止まらない方や、手が常に湿っている方は手掌多汗症と言われる手の多汗症かもしれません。
発汗は自律神経によってコントロールされています。
ストレス・緊張・不安・寝不足などの理由から自律神経の一つ交感神経が刺激されてしまい発汗が起こります。
手汗の事を気にすればするほど交感神経を刺激してしまい手汗が止まらなくなる負のループに入ってしまう事もあるので、できるだけ手汗の事は気にしない(ストレスなどを溜めない)事が重要になってきます。

自律神経を整えて手のひらの汗を改善

自律神経を整える食べ物。
偏食・欠食・暴飲暴食・ながら食いなどを改善してストレスに強くなる食べ物を食べましょう。

栄養素効果食品名
・タンパク質ストレスで減ってしまったホルモンの材料に必要魚類・肉類・納豆・卵・牛乳
・ビタミンCホルモンの合成で必要菜の花・柿・グァバ・赤ピーマン・ブロッコリー・キウイフルーツ
・ビタミンB群
・カルシウム
・マグネシウム
神経の興奮を鎮め精神を安定させる作用がある。豚肉・納豆・干しエビ・水菜・サバ・イワシ

早寝早起きをして睡眠のリズムと整える。
睡眠不足も自律神経を乱す原因になります。
規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。
また、朝起きた時にストレッチをすると効果が高まります。

適度な運動をする。
運動不足も自律神経を乱す原因になります。
運動と言っても過度な運動ではなく、ウォーキングやジョギング、スイミングなどが効果的です。

漢方を使ってみる。
自律神経に効くと言われている漢方
・加味帰脾湯(カミキヒトウ)不安やイライラを鎮め寝付きを良くすると言われている。
・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)精神不安、動悸、不眠などに効果があると言われています。
・大承気湯(ダイジョウキトウ)不安やイライラを和らげる効果があると言われています。

その他、マッサージや入浴などをしてリラックスをしていきましょう。

手汗ランキング