手のひら

どれくらい手のひらが汗ばんでいる?多汗症チェック

なんだか最近気付くと手がベタベタしている。
緊張する場面だと手が汗ばんでいる。。

こんな手汗が多い症状はもしかして、手のひらの多汗症「手掌多汗症」かもしれません。

手のひらに汗をかくのは誰でもかく普通の事ですが、この汗の量が多過ぎると多汗症という症状です。
また、手の汗の出る量によってレベル別に分けられています。

レベル1、緊張していなくても、手が湿っている。触ると汗をかいているのが解る。
レベル2、見た目でも手汗が解る。手に水滴ができている。
レベル3、手のひらから汗が滴り落ちる。拭いても拭いても汗が出る。

また、手掌多汗症の人の特徴としては「寝ている時は起きている時に比べて汗をかかない」と言われています。
何故かというと、手掌多汗症の原因にはストレスなどの精神的要因が大きく関わっていると言われているからです。
異常な緊張やストレスなどが溜まると、交感神経が活発に働き汗が出てしまうという訳です。

子供の頃から、手汗が多い方もいますが、大人になってから急に症状が現れる方もいます。

手のひらの汗が普通の人より多いかなと思ったら(特にレベル3の人は)一度かかりつけのお医者さん(皮膚科)に見てもらう事をおすすめします。

医者は嫌・・・ 医者に行かなくても対策できないの?

嫌
いきなり医者に行くの・・・と、お医者さん嫌いな人もいますよね。
まあ、好きな人はあまりいないですが。
手汗が多いとは言いづらいし。 長い時間待つのも大変だしと。そもそも行くのが面倒だと。

そんな人は、塩化アルミニウムを配合した制汗剤を使ってみてはいかがでしょうか?
手汗対策と言えば塩化アルミニウムでしょと言われるくらい有名で、皮膚科などで診てもらった後に処方される事が多いのが、塩化アルミニウム外用です。

塩化アルミニウムを配合した薬や制汗剤は、オドレミン・テノール液・手足用デトランスαといったところです。
ちなみに塩化アルミニウムの濃度順にすると、

テノール液(3.9%)<オドレミン(13%)<手足用デトランスα(25%)

手足用デトランスαは、公式HPからしか購入はできません。(楽天・Amazonでも売っていない)
テノール液オドレミンは、ドラッグストアや薬局で買えたと言う噂もありますが、私は今まで市販されているのを見た事はありません。
たぶん、一般の薬局や大手ドラッグストアでは売ってないと思います。
テノール液・オドレミンは楽天やAmazonで簡単に購入できるので、ネットで買った方が早いです。

レベル3の様な、汗が滴り落ちる症状の方だと、塩化アルミニウムは効果がないかもしれません。
ですが、レベル1、レベル2の症状だと効果がある人も多いです。
是非一度試してみて下さい。

手汗ランキング