手

手のひら・足の裏に極度に汗をかいていませんか?

手のひら・足のうらに汗をかくことは異常ではありません。
誰だって、汗をかきます。
足汗などは、通気性の悪い靴下や靴を履いているだけでも靴の中の温度や湿度があがり汗をかきます。

ただし、手のひらや足裏から異常な汗をかく状態にある人は、「多汗症」の可能性があります。
多汗症と言うと、脇や頭などの事だと思いがちですが、手や足の多汗症もあるんです。

・手のひらの汗が多い場合は・・・手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)
・足裏からの汗が多い場合は・・・足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

上記の名前が付けられています。

誰でも、緊張をしたりすれば手汗や足汗を多くかく事はありますが、緊張も意識も大してしていなくても、手や足の局所から、汗が滴り落ちる位でてしまいます。

手掌多汗症も足蹠多汗症も完全に治す方法は、今のところ手術を行い手汗や足汗がでる交感神経を切断する手術(ETS手術)が一番効果が高いと言われています。
ただし、この神経を切断する手術(ETS手術)には、代償性発汗(他の場所に汗が多くでる)というデメリットがあるので、最後の手段として行うのが一般的です。
手汗の手術(ETS)の詳しい内容はこちらの記事から:手汗手術の副作用を理解しよう!ETS手汗手術について

その他、イオントフォレーシスやボトックス注射など一時的に抑える方法もありますが、どれも病院に何度も通わなくてはいけなかったり費用が高価だったりします。

他、手汗や足汗を抑える成分として有効だと言われているのが「塩化アルミニウム」で、皮膚科など病院に受診した時に処方されるのが塩化アルミニウム液が多いです。
塩化アルミニウムは、汗のでる出口を塞いでくだる役割をするので、手汗や足汗に効果があると言われています。
今では、病院にいかなくても、手足用のデトランスαのようにネットで塩化アルミニウムを配合しているものも購入できます。

手のひら・足の裏の汗は非常に厄介で大変ですが、ストレスが大きく関わっていると言われています。
ですから、一時的に汗を抑え汗に対するストレスを無くしてあげることも重要だと言えます。

手汗ランキング